自身で出来る『ゆがみ』のチェック方

こんにちは、テアシス四天王寺前夕陽ヶ丘 院長の米田 友和です。

今回は、良くならない痛みや、症状でお悩みの方に共通する『ゆがみ』を自分で確認できる

簡単『ゆがみ』チェック方をお伝えしたいと思います。

 

鏡を正面で見たときに肩の高さが左右違う

・まっすぐ両手をバンザイ \(^o^)/ すると、手の長さが左右違うbody_karada_yugami

・首を左右に向けた際に、どちらか向きにくい方や痛みがでる

・上向きで寝た際に、足のつま先の倒れる角度が左右違う

・靴の減り具合が左右違う

・目を閉じて、じっと立っていられない、ふらついてしまう

 

痛みや、症状をお持ちの方は何個該当しましたでしょうか?? 該当項目が多くなかったですか??

痛みや、症状を持ってない方でも、該当している項目があれば、今後身体のどこかが痛くなる可能性がありますよ (-_-;)

 

人間の身体は本来、左右対称の形をしています!

 

このように、左右差がでてしまう身体になってしまっている事がおかしい事なんです!

 

しっかりと原因に対処すると、治らなかった痛みや症状が改善してきますよ!

 

TEASHIS四天王寺前夕陽ヶ丘

住所 大阪府大阪市天王寺区上汐5-7-33ルミエール夕日ヶ丘

電話番号 06-6776-3780

 

 


予防の最新記事

月別アーカイブ テアシス