【大阪市天王寺区でからご来院】 慢性腰痛・背部痛・右股関節痛・頭痛でお悩みだった患者様のお喜びの声。

こんにちは、ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか? テアシス四天王寺前夕陽ヶ丘 院長の米田 友和です。

患者様のお喜びのお言葉を頂きましたのでご紹介いたします。

大阪市天王寺区からお越しの Y ・N 様で、お仕事は学校の先生をされています。

何年も前から右側の腰痛、右の股関節の痛み、背中の痛み、それの伴う頭痛を訴えられていました。

痛みを治して欲しいと整形外科・整骨院・針・マッサージに行ったりしてみましたが改善がなく、タイミング良く当院のチラシを目にし、

ご来院されました。

 

問診の際に、『時間がかかってもいいので、何とかしてほしい』との切実なお願いでしたので、今まで治らないことで苦労された

んだなと思い、こちらも気合が入りました。

後、問診の際のケガの欄に、『両足首がグラグラ・左膝の靭帯損傷・左肩関節の靭帯を痛めている』との記載があったので

聞いてみると、昔サッカーをされておりその時のケガのようでした。

問診後、説明にはいり『ケガの影響もあるので時間がかかりますよ』と伝え了解を得たので、検査に入りましたが

視診で、左肩が右肩より高くなっており、ビックリするほどの左の背中から左腰にかけて極端な筋肉の膨隆、腰骨の左側への曲がり、

骨盤の左側への傾きが見られました。

『左の背中から腰すごいですね?』と聞くと『いつも言われるんですけど痛いのは右腰なんですよ』との事で、

左側の筋肉をマッサージされることが多かったみたいです。

そして、検査をすると痛みのある右股関節、右腰とは反対の、左の膝・左股関節の硬さが見られ、左の肩の硬さもありました。

検査をもとに、いつものように左右非対称な身体を左右対称になるように施術をおこないました。

 

1回目の術後に聞いてみると『痛いです』との事。

2回目は翌日に来てもらい施術をおこない聞いてみると『痛みはまだあるものの、身体が捻りやすくなりました』との事。

3回目は土日を挟んで三日後に来ていただきましたが、二日後の午後より痛みが出てきだし今日は痛いとの事でしたが、

施術後には楽になっておりました。

4回目の施術では、以前から肩に違和感があったので肩の調整はせずに足の調整を中心におこなってみました。

5回目の施術の前の視診で大きな変化がにきずきました!肩の高さの左右差に差がなくなっていましたので『どうですか?』と尋ねると

腰が『めっちゃ楽なんです!!』との事。そして股関節の痛みも楽になったとの事でした! 痛み数値10→2に減少!!

5回目以降もしっかり治したいとの事で、定期的にご来院いただきまして、今ではほとんど痛みはないとの事です!!

 

ゆがみを改善することで長年治ることがなかった症状が治ります!!

このように、治らない痛みや、不調でお悩みでしたらテアシス四天王寺前夕陽ヶ丘にご相談ください。

 

TEASHIS四天王寺前夕陽ヶ丘

住所 大阪府大阪市天王寺区上汐5-7-33ルミエール夕日ヶ丘

電話番号 06-6776-3780

20160502_200313img001

 

 


症例の最新記事

月別アーカイブ テアシス