【大阪市天王寺区からご来院】 めまい・肩こりの症状でお悩みだった患者様のお喜びの声。

こんにちは、テアシス四天王寺前夕陽ヶ丘 院長の米田友和です。

今回は、肩こりとめまいの症状にお悩みの大阪市天王寺区からお越しのC ・Y様よりお喜びの声をいただきましたのでご紹介いたします。

C・Y様は以前より肩こりの症状を持っていましたが、何もしないでいましたが最近めまいも伴ってくるようになり、今回ホームページを見て

ご来院いただくことになりました。

C・Y様は裁縫の趣味がありましたので『肩こりとかなかったんですか?』とお聞きしても『ありますが、そこまでしんどくなかったのでほっていた』という事いうことでしたが、触ってみるとカチカチの状態でした。

まずは、裁縫をしている体勢をしてもらうと完全に猫背状態、左肩が下がっている状態、そして座り方も横座りすることが多いことがわかりました。身体をゆがませる要素として一番多いのは日常生活での身体の使い方です特に座り方は重要で、足を組んで座る・横座り・お姉さん座りは、厳禁でC・Y様には横座りをやめる事と正しい座り方をお教えすることから始めていきました。それは身体を調整しても日常生活の姿勢が悪いとせっかく施術をおこなってもすぐにゆがんでしまいますので治療効果が半減してしまいます、日常生活の身体の使い方はうるさくご指導させていただきます!!

視診で左肩が特に下がっているのがあり、検査では股関節と肩関節の左右差がきつくなっている状態でしたので、テアシスでおこなう身体本来の左右対称の形に戻す施術をおこなっていきました。

初回の施術後では、肩こり・めまいの症状の緩和は見られませんでしたが身体が軽くなったと言う感想をもらう事ができました。

当院の施術は初回から効果を実感される方もいますが、初回ではあまり効果を感じないという方もいらっしゃいます。それはゆがみというものは患者様の日常生活での間違った身体の使い方が何年、あるいは何十年とかかってきて身体をゆがませているため1回の施術でゆがみを100%取ることは出来ないのです、一歩一歩階段を上っていくように回数を重ねることにより徐々に身体のゆがみが改善され、ゆがんだことによって負担がかかっていた箇所に負担がかからないようになり症状が軽減し改善していくのです。

C・Y様は3回目に肩が軽くなってきたと感じるようになり、めまいの回数も少なくなってきているという事でした。

そして、初回の症状を10と数値化すると6回目の施術後には4ぐらいになっているとの事でした。計11回の施術後には肩コリ・めまいの症状が改善したとの事でしたのでお喜びの声をいただく事になりました。

めまいの症状では肩首周りを緩めるようなマッサージ等をおこなう事が多いですが、治る事が少ないです。

このように原因を見つけ対処していく事により症状は改善していきます。

 


症例の最新記事

月別アーカイブ テアシス