【大阪市天王寺区からご来院】 坐骨神経痛の症状でお悩みだった患者様のお喜びの声。

こんにちは、テアシス四天王寺前夕陽ヶ丘 院長の米田友和です。

患者様は大阪市天王寺区にお住いの白井一宏様です。

半年ほど前から腰から右足にかけての痛みとしびれの症状にお悩みでいましたが、特に何もせずほったらかしにしていたところ

症状が悪化して、ご職業柄介護のお仕事に支障をきたすようになってきたところ、知人の紹介もありご来院いただく事となりました。

初めての来院時には足を引きずる感じでご来院になられとても痛そうな感じでおり、見た目から身体が左に傾いている姿で、骨盤の傾きや背骨のゆがみが確認できました。

検査でも身体の極端な左右差がありましたので、テアシスでの無痛の調整法をおこなっていき人間本来の設計図どうりの形になるように

施術をおこないました。

初回の施術後には、来院された際の足を引きずるような動作は改善され、本人も足が軽くなったと言っておられました。

2回3回目の施術後には痛みレベルが10→5に軽減、しびれも軽減していきました。

仕事柄介護のお仕事の負担により症状がでたりしましたが、今回の10回目の施術後には坐骨神経痛症状はなくなっており

仕事の際にも症状はでなくなったとの事でしたのでお喜びの声をいただく事となりました。


症例の最新記事

月別アーカイブ テアシス