【大阪市天王寺区からご来院】 坐骨神経痛・冷え性・頭痛・生理痛の症状でお悩みだった患者様のお喜びの声

こんにちは、テアシス四天王寺前夕陽ヶ丘 院長の米田友和です。

今回は、大阪市天王寺区にお住いの K・N様よりお喜びの声をいただく事になりましたのでご紹介させていただきます。

K・N様は坐骨神経痛による左足の神経症状にお悩みになられており、改善するために整形外科でブロック注射を打って症状を抑えていましたが今回、広告をご覧になりご来院いただく事となりました。

お身体を検査した結果、下半身と上半身が捻じれた状態。そして顕著な足先の変形が見られました。お話を聞いていくと以前にハイヒールを履く事が多かったとの事でした。(特に女性の方は、ハイヒールを長年履き足の指先の変形、土踏まずのアーチの増加が見受けられる方が多く見かけられ、特徴として腰痛・膝痛・股関節痛・自律神経症状を訴えられる方が多いのです。)

施術としましては、①身体の捻じれを直し元の状態にする事。②今までの日常での悪い癖(足をくむ等…)を止める。③必要な個所のストレッチ。④足先の変形・土踏まずのハイアーチの調整をおこなっていきました。

そうすると5回目ぐらいから坐骨神経痛の足の症状も改善傾向。それと共に足の冷え・頭痛・肩こり・生理痛も改善していきました。

今回で8回目の施術の際には坐骨神経痛の症状は出ておらず、その他の症状も出ていないという事でお喜びの声をいただく事になりました。


症例の最新記事

月別アーカイブ テアシス