【大阪市生野区からご来院】 座骨神経痛の症状でお悩みだった患者様のお喜びの声

こんにちは、テアシス四天王寺前夕陽ヶ丘 院長の米田友和です。

今回も座骨神経痛の症状でお困りだった患者さまをご紹介させていただきます。

急に寒くなると腰からの症状でご来院される方が増えてきていますので皆様も気を付けて下さい。

T・K様もご来院される10日前程からお尻から足裏のしびれが現れ、整骨院に通っていましたが良くならないという事で、当院のホームページをご覧なりご来院いただく事となりました。

ご趣味でゴルフやソフトボールをやっており、10日前のソフトボール後から症状が現れはじめ現在に至っており、このままだと趣味も続けられないとお悩みでいられました。

外見的な身体のゆがみは認められませんでしたが、検査で下半身と上半身が捻じれている事が確認できましたので調整をおこなっていきました。それと共に日頃の癖(座り方等)の改善。そして必要な個所に対するストレッチをお教えし経過を見ていきました。

初診の施術後から症状の軽減も見られ、5回目には座骨神経痛の症状は改善しており、ご趣味のゴルフやソフトボールの際にも座骨神経痛の症状は再発していないということでしたので、7回目に来院された際にお喜びの声をいただく事となりました。


症例の最新記事

月別アーカイブ テアシス